いましかない、やるっきゃない

V6を全力応援♡好きを極めてわたしらしく*欲張りオタク人生を♡

【V6ファン ウェディング】ハワイウェディング作戦♡♡ 初日の幕開け!

大好きなパートナーと新たなステップに向けて、また大きな一歩を踏み出すことになった。

 

森田剛くん主演「すべての四月のために」舞台初日の2017年11月11日から、ふたり暮らしを始め、ちょうど3ヶ月目になる今日。

 

夢のハワイ結婚式に向けて、プランニングを始めることにしたのだ!!!!!!

 

f:id:cocojasmine:20180212012325j:image

 

 

小さい頃から、結婚にネガテイブなイメージを持っていたこともあり、結婚はしたいけど、不安も大きかった。

(家事をやらなきゃいけない、仕事もあるのに女性の負担が大きい 、V6ファンを極めたいけど結婚が足かせになるかもしれない、好きなことだけやれなくなるかも etc.)

 

でもやってもいないのに、最初から決めつけてチャレンジしないのは、もったいないような気がして。

 

★私らしく、自由に好きなことを楽しみ続けたい。

★生涯V6ファンを極めたい。

★大好きな人と結婚したい。

★そのために、遠慮や我慢をしないで、一緒にいることでパワーアップできるパートナーと過ごしていきたい。

 

と思うようになったのが、2016年頃。

 

 

そこから毎日のように

 

*理想のライフスタイルはどんな状態なのか?

*本当に結婚がしたいのか?

*理想のパートナーはどんな人なのか?

*いつまでに、どうなっていたいのか?

 

会社帰りにカフェに寄ったり、休日に散歩がてらお茶をしては、ノートに自分の気持ちや願いを書き続けた。

 

f:id:cocojasmine:20180210233322j:image

音楽聴きながら、気づけば2時間経っていたことも。

 

f:id:cocojasmine:20180210233440j:image

2016年の大晦日には、ノートが4冊になっていた!

 

書いた夢が本当に自分が願っていることなのか?実はもっと別の本心があるんじゃ?とか。

どんな気分でいるのが居心地が良いのか?とか。自分の気持ちを真剣に考えるのは、なかなかエネルギーがいる作業だ。

 

でも、続けていくと、これまで気づいていなかった意外な本音がわかってきて。

 

ノートを書きながら、出会いに触れるべくいろんな人と話すようになり、周りにいる男性全員を、パートナーだったらどうか?という視点で見てみたり。

家でじっとしていても何も起きないよなぁぁと一念発起して出かけては、トライ&エラーを繰り返す日々。

時には気疲れしたり、おいおい、こんなはずじゃー!!とがっかりすることもあった。

 

一番落ち込みまくって絶望し、もうダメかもしれない、と本気でパニックになったのが2017年の4月。

 

当時の恋愛でどうにも歯車が合わず。

やばい!もうこのままじゃまずい!!

これから先の人生ひとりでやっていくしかないかもしれない!!!

でも、やっぱり私らしくいられる大切なパートナーを諦めたくない!!!!!

マジで私が本当に幸せでいるために、自分を出し切ろう!!

 

と追い詰められていた。

 

そんな時、「チケット取れたので、滝沢歌舞伎 一緒に行きませんか?」と誘ってくれる男性が現れた。

 

熱狂的KinKi Kids ファンの友人である。

 

初舞台は4歳の時の「SHOCK」

少年隊の「PLAYZONE」にも子供の頃から通っている。

堂本光一くんに憧れて、いつか一緒に仕事をしたいと夢に向かって行動している。

V6も2004年からコンサートに!

 

生粋のジャニーズファンで、追っかけサラブレッド。

 

私の岡田くんファンぶりを聞きつけて、同じようにジャニーズに熱狂している人間がいる、と会いに来てくれるようになったのだ。

 

それがいま、大切な私のパートナーに!!!!!!ヽ(;▽;)ノ !!!!!!

 

 一体どこにいるのかと途方に暮れた日々を経て、まさかの灯台下暗し。

 

私が一番大好きで夢中になっていること=【ジャニーズを応援する】

このV6ファンとしてのエネルギーが、同じエネルギーを持つKinKi Kidsファンのパートナーを引き寄せてくれたとは!!!!!!!

 

自分が自分らしくいられる場所で出会う人がいい。それには、趣味が同じ人がぴったり!!

とはよく聞いていたが、出会いに繋がる趣味って、ゴルフやサッカー、映画鑑賞にお洒落アーティストのファンとかだよなと思っていて。

 

出会いとは一番ほど遠そうなジャニーズの追っかけも、本気で突き詰めると、同じようなエネルギーをもつ男性に会えるという奇跡が起きる!!のかもしれない。

 

 

正直こんな人いるの??

とびびるくらいの熱量をもっていて。

そんな奇跡に近いパートナーに出会えたのも、私がV6ファンであることをフルオープンにし、熱中しつづけていたからこそだと思っている。

 

敬遠されるリスクもあるが、

自分らしく生きるためには、むしろ誇りをもって表現していきたいV6ファンでいること。

 

本当にV6を応援しつづけてきて、よかった。

 

この奇跡をさらに輝かせるべく、これからひとつひとつの出来事を本気でたのしんでいきたい♡♡

 

ということで、V6ファンのウェディング話もちょっとずつ綴っていきます*(^o^)/*

 

 f:id:cocojasmine:20180212013547j:image